Welcome

 

危機管理の意識の徹底

防災についての講習会などにいっても、どこか上の空で聞いている人が結構多いです。
まず自分の身には降りかかってこないだろうと思っているんですね。

 


神戸市の人ならば阪神大震災があったんで、ある程度の危機意識はみについていると思うのですが。

今まで大きな震災を実際に体験してない人は、それほど意識が高まらないようです。
これは仕方ない面もあるとは思うのですが、いざという時に困ってしまうのは自分ですから。
周りの人が意識を高める手伝いをしてあげるというのも効果的かもしれませんね。

私も出来る限り危機管理の啓蒙活動はしていきたいと思います。

 


まずは身近な人から。
体験談などを交えて話をするのも効果的ですよね。

災害時の安心はお金で買えるものではありません。日頃の準備と意識が肝になります。

 

まぁお金で買える物ももちろんないとは言えません。それは備蓄であったり、丈夫な家であったり。しかしそれも危機意識によって生み出されるものだと個人的には思っています。人それぞれ金銭的な余裕は異なるでしょうが、自分の出来る範囲で最大限の準備をしておくことが重要になるかと。

 

私自身は緊急時の防災リュックみたいなのは準備しています。家自体は賃貸のアパートなんであんまり期待できないかな・・・・。一応地盤的には台地らしいので、最初の揺れを乗り切ればなんとかなるような気もしています。体力づくりも地味に大切でしょう。震災時は公共交通機関であったり自動車が利用できないケースも十分に考えられますから。

 

信用出来るのは自分の身体と心構えってことですかね。