Welcome

 

手ぶらの美学

変化の早いビジネスの世界では「保有していない者が強い」と言われますが、手ぶらってのは何かと捗るものです。


私も仕事がある時は仕方がないんですが、オフの時ではなるべく何も荷物を持たないようにしています。


持ったしてもミニショルダーくらいなものかな?

 

なぜ手ぶらでいるかというと、開放感がとっても心地よいから!
普段思いビジネスバッグを持っていると、どうしてもフットワークが重くなりがちです。


仕事帰りに買い物によろうと思っても、バッグが思いだけで帰宅という選択肢を選びがちになってしまうこともありますし。

手ぶらスタイルは気軽で心地良いのは魅力的ですが、意外と困ることも。


それが「財布をどこに入れるか」という点

 

私はビジネスの時はいつも長財布を愛用しているのですが、オフ等でジャケットを着ない時は仕舞う場所にいつも難儀しています・・・。
ズボンの後ろポケットに入れたらちょっと不恰好だし、スリにあう確率も高まるだろうし。

 

だからジャケットを脱いでランチしにいくときなんかはいつも片手に財布を持ったまま移動しています。
でもこれだと片手がふさがってしまうのでスマートとはいいがたいですよねぇ。。。

 

上記のような悩みを長年もってきたわけですが、ついに解決策となるアイテムを見つけたんです!!

それがスーパークラシックという通販サイトで販売されている超コンパクトな財布

 

http://2han.minim.ne.jp/(←参考HP)

 

まずこのキーケース並みのサイズにびっくり。


さらにはお札を折らないで収納できるという点にめちゃくちゃ惹かれました!

 

お札を折って使うのはスマートじゃないですからね。
とある先輩が常にピン札を使っているのを見て以来、私もお札は常に新品を常備しています。

 

カラーもいっぱいあるし、デザインもスーツにもカジュアルにもマッチする感じだから問題なし。


早速ブラウンのやつを買ってみましたが、具合は最高です。

私の手ぶらスタイルがぐーんと快適になったのを日々実感しているほど

いや〜世の中には便利なアイテムがあるもんですねぇ。


このアブラサスっていうお財布はその構造に特許を取得してるほどですから、相当開発には力を入れているのでしょう。

長く付き合えそうな相棒に出会うことが出来ました。

 

手ぶら好きで、嵩張る財布に悩んでいる人はぜひお試しを〜。